犬も大満足な簡単手作りご飯のおすすめレシピ15選をご紹介します!

スポンサーリンク
ご飯を食べる犬たち犬のご飯

ご飯を食べる犬たち

最近、愛犬家の間で広がっているのが「犬の手作りご飯

 

市販のフードを食べてくれなくなった、愛犬がシニアになり健康を気にかけ始めた、安心安全な物を犬に与えたい

などの健康面を考えた理由以外でも、

興味が出てきて作ってあげたい

などの理由で、手作りの味付けを始めたい飼い主さんは多いはず。

 

でも、

 

作り方や食材等で、どう味付けをすればいいのか分からない飼い主さんは多いのではないしょうか。

 

そこで、今回は初めて作る飼い主さん向けに

・味付けで気を付けるポイント3点
・キャベツを使ったオススメレシピ5選
・魚を使ったオススメレシピ5選
・家族分と一緒に作れるオススメレシピ5選

の順番に具体的に紹介します!

 

犬のご飯の味付けをする時に気を付けるポイント3点

1 基本ですが、犬に絶対に与えてはいけない食材があります
  • チョコレート
  • 玉ネギ等のネギ類全般
  • キシリトール
  • マカダミアナッツ
  • ブドウやレーズン
  • アルコール
  • カフェイン
  • ココア
  • アボカド

これらの食材は味付けの際には絶対に混ぜないでください。
いずれも最悪の場合、死に至る可能性があります。

香辛料も内臓の障害を引き起こす為、手作りの味付けには使用してはいけません。

 

2 与えて良い食材でも注意が必要な物もあります

与える量や与え方を、気を付ける食材もあります。

まず、キャベツはビタミンが豊富で食物繊維もあり便秘の解消にもなり、かさまし出来る便利な食材ですが、与えすぎると下痢や嘔吐を引き起こすので、量には気を付けて下さい。

また、甲状腺の病気のある犬には与える事は良くありません。

主食には向かない野菜なので、キャベツだけの味付けでは栄養が偏るので他の食材と混ぜてあげてください。

 

ほうれん草や小松菜、チンゲン菜には、シュウ酸カリウムが多く含まれる為、与えすぎると結石になる恐れがあります。アクも強いので、よく茹でて与えましょう。

 

ナスのアルカロイドというナス科の野菜に含まれる毒素を摂取すると、嘔吐や下痢を引き起こすので注意が必要です。生でも大丈夫ですが、茹でたり蒸したり、もっと簡単に調理するには電子レンジを使い加熱が良いでしょう。

 

カボチャは種は犬の体内に残りやすく喉に詰る危険がある為良く取り除き、皮はすりつぶしましょう

 

じゃがいもは芽に毒素がある為よく取り除き、生で与えずに茹でてから混ぜてください。

 

れんこんは、生で食べても平気ですが、消化しづらい為、細かく切るか、すりおろして消化しやすくしてあげると良いでしょう。

 

一部の野菜をあげましたが、どの野菜でも多くあげすぎると犬の体調不良に繋がるため、量だけは気を付ける事が大事です。

 

魚を与える時は小骨を取り除いてから与えるようにしましょう。

また、魚類は与えすぎると消化不良や下痢等の原因にもなる為、与えすぎには注意が必要です。

 

肉類は生では中毒を起こす可能性がありますので、良く火を通して与えましょう。

 

3 作る際のポイント

手作り時の全体で気を付ける事としては、食材は全て小さく切ることと、味は薄くすることがポイントです。

どの食材でも大きすぎると、消化できずに、そのまま出てきてしまう場合がある為
一口程の大きさに切りましょう。

犬には、あまり塩分は必要ありませんので、人間が味見をして味がしないぐらいの薄さが丁度いいです。

 

基本的には難しくなく、煮る、焼く、蒸す、混ぜるが殆どの物が多いですが、

初心者の方はフードのふりかけのように混ぜる物から始めてみましょう。

 

キャベツを使ったオススメレシピ5選

体重計に乗る犬

 

上記に書いた注意点をふまえてキャベツを使ったアレンジレシピを紹介します。

オススメレシピ1 冷凍常備できる野菜のフレーク

煮て小さく切って混ぜ合わせて、何時ものフードにトッピング!

材料は、大根、ニンジン、ピーマン、キャベツ

詳しくはこちらを参照
https://cookpad.com/recipe/4069578

 

オススメレシピ2 たまご雑炊

野菜とご飯を一緒に煮るだけの誰でも簡単レシピ!

材料は、ご飯、キャベツ、ニンジン、パセリ、卵

詳しくはこちらを参照
https://wanchef.com/recipe/1066

 

オススメレシピ3 鶏ひき肉のキャベツたっぷり雑炊

一斉に煮てゴマ油で混ぜる手間いらず!

材料は、鶏ひき肉、ご飯、キャベツ、ニンジン、チンゲン菜

詳しくはこちらを参照
https://wanchef.com/recipe/1030

 

オススメレシピ4 作り置き出来る豆腐のハンバーグ

ノンオイルでオーブン焼き!ヘルシーで健康的!

材料は、キャベツ、ニンジン、豆腐、ヒジキ、片栗粉

詳しくはこちらを参照
https://wanchef.com/recipe/759

 

オススメレシピ5 れんこんのフワフワ焼売

ちょっとひと手間、でも野菜を敷き詰めて蒸すだけ!?

材料は、れんこん、キャベツ、豆腐、一緒に蒸したい野菜

詳しくはこちらを参照
https://wanchef.com/recipe/819

 

魚を使ったオススメレシピ5選

おやつが欲しい犬

 

お肉より魚が好きな子や、更に健康に気を使ったご飯にしたい愛犬家さんには、魚を使ったレシピを紹介します。

オススメレシピ1 ツナオムレツ

野菜とツナ缶を混ぜて焼くだけ簡単のオムレツ!

材料は、ズッキーニ、パセリ、プチトマト、ツナ缶、卵

詳しくはこちらを参照
https://wanchef.com/recipe/990

 

オススメレシピ2 ドッグ・コロコロマグロ

焼いて、野菜を炒めて一煮立ちすると絶品ご飯に!

材料は、マグロぶつ切り、もやし、ニンジン、えのき、舞茸、さつまいも

参照先のリンク
https://wanchef.com/recipe/1015

 

オススメレシピ3 まぐろリゾット

マグロの刺身を茹でて野菜と混ぜるだけ!

材料は、マグロ、お米、ニンジン、大根、インゲン、白菜、昆布、舞茸、水、豆腐

詳しくはこちらを参照
https://cookpad.com/resipe/4934855

 

 

オススメレシピ4 鮭と青のりのチャーハン

炒めた野菜を鮭のほぐしとご飯に混ぜる簡単レシピ!

材料は、鮭をほぐした物、チンゲン菜、パセリ、青のり、じめじ、ごはん

詳しくはこちらを参照
https://wanchef.com/recipe/294

 

オススメレシピ5 イワシと玄米ビーフン

イワシは圧力鍋で煮て柔らかくするのがコツ!

材料は、イワシ、ニンジン、玄米ビーフン

詳しくはこちらを参照
https://cookpad.com/recipe/5330335

 

家族分と一緒に作れるオススメレシピ5選

犬と女の子

 

自分や家族の分と一緒に作って時間短縮したい同じ物を共有したい、そんな飼い主さんにぴったりなペアレシピを紹介します。

 

オススメレシピ1 辛くない麻婆茄子丼

切ったナスとひき肉を一緒に炒めてご飯にのせるだけ!

材料は、ナス、ニンジン、ひき肉、ゴマ油

詳しくはこちらを参照
https://wanchef.com/recipe/1008

 

オススメレシピ2 かんたん炊き込みご飯

小さく切った食材を炊飯器で炊く手間いらず!

材料は、米、さつまいも、鮭、しめじ、ひじき

詳しくはこちらを参照
https://wanchef.com/recipe/345

 

オススメ味付け3 カボチャと鳥ササミのスープご飯

煮てご飯にかけるだけの作業で初心者さんにもおすすめ!

材料は、鶏ササミ、カボチャ、舞茸、水菜、ご飯

詳しくはこちらを参照
https://wanchef.com/recipe/1638

 

オススメレシピ4 トマトマリネ

オリーブオイルで余り肉を炒めて蒸して、酢と混ぜるだけの簡単レシピ!

材料は、鶏モモ肉、ズッキーニ、パプリカ、椎茸、酢、トマト水煮、ブロッコリー

詳しくはこちらを参照
https://wanchef.com/recipe/1398

 

オススメレシピ5 栗ご飯

食材を切りご飯と煮るだけ!

材料は、栗(軽く茹でたもの)、ご飯、ニンジン、小松菜

詳しくはこちらを参照
https://wanchef.com/recipe/1123

 

まとめ

 

犬のご飯の味付けについて、

絶対に与えてはいけない食材
・与えても平気だけど注意が必要な食材
・全体で気を付けること

の説明と、オススメレシピの紹介でした。

愛犬の好みに合わせた物を作れたり、人間と同じ食材で安心できたり、その時の体調により調整出来るといったメリットが多い犬の手作りご飯ですが

体質やアレルギー、好みも様々違う為、個々の犬の様子を見ながら、その子に合う食材に変えてみたり

愛犬の異変に気を付けて、喜び大満足するヘルシーな味付けにしてみましょう。

そして何より、異常が出た場合は直ぐに動物病院で診てもらう事が大事です。

コメント