猫好きはきっとわかる!可愛くて面白い、飼い猫あるある10選をご紹介

スポンサーリンク
気持ちよさそうに眠る猫猫の雑学

気持ちよさそうに眠る猫

猫は、クールでツンデレのイメージが強いですが、

飼い主だけには、クスっと笑える行動や不思議な仕草を沢山見せてくれる、まさに愛すべき存在なのです。

飼い主や愛猫家ならきっと共感してくれるだろうという代表的な猫あるあるをまとめてみました!ご家庭の飼い猫と比べてみてください。

 

いきなり始まる夜の運動会

やんちゃな猫

 

みんなが寝静まった深夜・・・その時間は突然やってきます。

『ドドドドドドドドドーーーーー』

と室内を走り回る音。

 

棚や机のものを踏み倒し、ときには寝ている飼い主の上に飛び乗りながら、夜の大運動会は行われます。初めは何事かとびっくりして目を覚ます飼い主も、次第に慣れてくると『いつものことだ』と無視できるようになるのだとか。

野生や狩りの本能が原因とも言われていますが、多頭飼いの場合はうなり声を出しながら追いかけっこすることもあるようです。

安眠を邪魔されても可愛い猫なら許せる・・かな笑

 

寝るときは・・・

大運動会が行われることを予測して、室内の被害が最小限になるようにきちんと片付けておきましょう。

 

トイレ後、突然のダッシュ

トイレに入りたい猫

 

猫がトイレで用を済ますと、急にドタバタ走り回る瞬間を見たことのある飼い主も多いでしょう。『え?どこか痛いの?』と心配になりますが

これも猫あるある行動です。

詳しい原因は不明ですが、排泄中はとても無防備で敵に狙われやすいので、無事に用が足せた安堵でテンションが上がるという説もあります。そんな理由!?と少しクスっとなりますね。

 

トイレ後のダッシュは

猫が無事にトイレを済ませられた喜びの舞だと思って温かい目で見守ってあげてください。

 

『今、周囲の敵を意識しながら必死にトイレをしてる』
と思うと、その一生懸命さも可愛くて仕方なくなりますね。

 

机の物を容赦なく落とす

机の上でにんにくと遊ぶ猫

 

テーブルの上のコップ、綺麗なお花の入った花瓶、大切な書類、そんなものは全て猫たちにとって前脚ちょんちょんで落としたくなる獲物たちです。

油断して目を離すとあっという間に被害に・・。

 

猫が物を落とすのは、
『それが生き物なのかどうかを確認する為の行動』

という理由や

『飼い主の注意を引きたいという気持ちの表れ』などがあります。

 

前者は子猫に多いと言われていますが、後者は飼い主の反応を楽しんでる感がありますよね。

物を落とすと飼い主がすぐに駆け寄ってくる=飼い主を呼ぶのに手っ取り早い方法

と学習するそうです。

猫って賢いですね。

 

気づくと座る場所を奪われている

椅子に座る猫

 

飼い猫はあなたの行動をよーく観察しています。

『ちょっと休憩~』なんて席を立ったら最後、戻ってきたとき、あなたの席はもうありません。

猫がちゃっかり体温で温まった椅子でくつろいでいます。そうなると、可愛くて中々『どいて』とは言えませんよね・・。

猫と暮らす。それは毎日椅子取りゲームをするということなのです。

 

この椅子取りゲーム、実は

『ここに座っていれば飼い主に抱っこしてもらえる』

という何とも可愛い心理が隠れている場合もあるのです。

 

様子を見ながら抱っこしてあげるとゴロゴロと喜んでくれるかもしれません。

そうなると可愛すぎて作業や、やるべきことなんて全く手につきませんけどね笑

 

タイミングが読めないゲロ

毛繕いする猫

 

猫は綺麗好きなので、自分で体や仲間の猫を毛づくろいします。

その時に飲み込んだ毛玉を時々、吐き出すことがあるのですが、
もちろん吐くタイミングや場所は猫任せで、予測不能です。

『ここで吐いて!』と指示やお願いができれば良いですが、そんなことはできるはずもなく。

廊下やフローリングなど、掃除しやすい場所で吐いてくれたときは、『ありがとう~涙』なのですが、そこが絨毯や布団の上だと悲惨な状態になります。

予測できない猫のゲロと日々のお掃除・・これは猫飼いの宿命ですね。

 

意外とドジ

椅子にひっかかる猫

 

猫と言えば、俊敏で運動能力が高いイメージが強いですが、意外とドジな一面も。

勢いよく登ったカーテンレールの上から降りられなくなって飼い主を呼んだり、水槽の淵から足を滑らせて苦手な水にポチャンしたり。

一緒に生活していると思わず、

『えー!猫のくせに笑』

と突っ込みたくなる瞬間もたくさん見せてくれます。

ドジであればあるほど可愛らしいものです。

更に、ドジったあとは、何事もなかったかのようにスンっと立ち去っていく行動もたまりませんね。

飼ってみないとわからないし、見ることのできない猫らしからぬ姿にギャップ萌えです。

洗濯ものが好き

洗濯物と猫

 

綺麗に乾いた洗濯物を取り込んで、畳んでいると、いつの間にか洗濯物の中に猫が紛れていたり、服やタオルの山をベッドにしていることが!

ダメダメ~と猫を必死にどかしても、しつこく邪魔をしてきたり、時には洗濯物を持って行ってしまったり。

中々家事が進まない~なんてことも!

更には、せっかく綺麗になった洗濯物についてしまった猫の毛を取る手間も増えてしまうので、飼い主としては困りものですが、

猫の悪気のないきょとんとした顔を見ると、可愛くて『まぁいっか~』と許してしまうんですよね。

 

掃除機は敵!

ルンバと猫

 

猫の嫌いなものNO1といえば、

ずばり!掃除機でしょう。

 

猫は耳がとても良く、掃除機の吸引音はまさに騒音。

掃除機のサイズも、猫たちから見ると大きなトラックやブルドーザーが迫ってくるようなものです。

想像すると確かに怖いですね。

まさに猫にとって掃除機は安全地帯を脅かす敵なのです!
しかし、抜け毛の多い猫ですし、清潔を保つ為に掃除機は必須です。

終わるまで隠れてくれていればいいのですが、わざわざ掃除機を猫パンチで退治しようとする子もいますよね。

その姿は、

『なにしてんだ!コノヤロー!!』

という心の声が聞こえてきそうなほど、一生懸命です。

ストレスにならないように、さっさと終わらせたいのに時間がかかって仕方ない・・。笑

 

袋を見るととりあえず入ってみる

紙袋にはいる猫

 

袋はなぜそんなにも猫たちを魅了するのか。

あのシャカシャカという音がとても好きなようで、叩いてみたり、頭を突っ込んでみたり、おもちゃにはもってこいのアイテムのようです。

頭を入れてみたはいいものの、取れなくなってプチパニックになっている姿をみると思わずクスっとなりますね。

猫が袋に良く反応するのは、少し触れただけで形を変えたり、ヒラヒラと動いたりするところが猫たちの獲物を追いかけるという本能を掻き立てるようです。

飼い主の手が離せない時に一人遊びさせるのもいいですね。

 

どこでも飼い主の出待ち

玄関で待つ猫

 

猫ってもっとクールだと思っていたけど、飼ってみると飼い主に愛情深いということがわかります。

帰宅すると玄関まで出迎えてくれたり、トイレやお風呂の間も、飼い主が出てくるまでずっと扉の前で出待ちしていることも。

しかし、

なんて可愛いの~!
と飼い主の方から寄っていこうとするとサッと逃げていくところはさすが猫ですが。

確かに気分屋なところはあるけど、愛情をきちんと返してくれるんですよね。
猫が出待ちをしてくれると、『良かった~私の愛は伝わっている!』と安心します。

 

まとめ

甘える猫

 

猫あるある10選、いかがでしたか。猫好きな方なら、あるある~と共感してくれるところも多かったのではないでしょうか。

迷惑だなぁと思ったり、邪魔だなぁと思う行動も、猫が可愛いから許せちゃうんですよね。

猫との生活は私たちに沢山の癒しと笑いを与えてくれます。
これからもそんな可愛い猫たちと、楽しいにゃんライフを楽しんでいきましょう!

コメント