犬が散歩中動かない理由は?嫌がる犬がご飯を変えるだけで散歩好きに?!

スポンサーリンク
花壇と犬犬の病気

花壇と犬

 

愛犬が突然散歩を嫌がるようになってしまった

 

その理由には、甘えやわがままという精神的なものから、肥満や老化などによる肉体的なものまで、様々な原因が考えられます。

犬も大切な家族の一員です。

愛犬と出来るだけ長く、楽しく散歩を続けていくには、飼い主が日頃からきちんと生活管理や体のケアをしてあげることが大切です。

今回は、犬が散歩を嫌がる原因と、散歩を好きにさせるにはどうしたら良いのかという内容について詳しくまとめてみました。

 

犬が散歩を嫌がる原因

悲しそうなコーギー

 

散歩は犬の健康にとって欠かせないものです。

外で沢山の匂いを嗅ぎ、脳が刺激を受けることで、運動不足やストレス解消だけでなく、認知症の予防にも繋がります。

飼い主にとっても愛犬との散歩は気分転換や、良い運動にもなるので、出来れば長く一緒に散歩を楽しみたいですよね。愛犬の為にも、早めに原因を明らかにしてあげましょう。

犬が散歩を嫌がるのにはどのような原因が考えられるのか、詳しく解説していきます。

 

肥満

犬の肥満は人間と同じく沢山の病気を引き起こしてしまいます。

『たった1㎏増えただけ・・』と甘く考えてはいけません。体重5㎏の犬にとってプラス1㎏は60㎏の人間にとって12㎏増えるのと同じことだと言われています。

無駄な脂肪がつくと、足腰に負担がかかることで関節に痛みが出たり、体力が衰えて疲れやすくなってしまい、散歩や運動を嫌がるようになります。更に重度の肥満になると、心臓や呼吸器への影響も出てくるので要注意です。

しかし、

肥満は飼い主の意識によって予防や改善ができます。

愛犬が喜ぶから・・」「沢山欲しがるから・・」という理由でついついご飯やおやつを与えすぎてしまうと、あっという間に肥満になってしまいます。

肥満が原因で愛犬を苦しめない為にも、普段からきちんと適切な量の食事管理を行いましょう。

 

老化

犬は人間の何倍ものスピードで歳をとっていきます。

高齢になると体力が衰え、足腰も弱くなるので、長時間歩くことが難しくなり、運動量も減っていきます。

また、若い頃に比べて好奇心が低下し、散歩を嫌がるようになることもあります。

老化は、生き物にとって避けては通れないものですが、普段の生活習慣やケアによって、老化のスピードを遅らせることができます。

若い頃のように長時間散歩が出来なくても、愛犬の様子や体調を見ながら、短時間でも外の空気を吸わせて刺激を与えてあげましょう。

庭を自由に歩かせたり、近所を一周するだけでも構いません。

歳をとっても外が好きでいられるように、普段から健康管理をきちんとしてあげましょう。

 

怪我や病気

散歩を嫌がる理由には、

骨折や脱臼、変形性関節症や関節炎などによる痛みや、疾患などで体調が悪いというような怪我や病気が原因の可能性も考えられます。

その場合は早めに動物病院を受診する必要がありますので、愛犬に次のような症状が出ていないかチェックしてみましょう。

・歩き方がおかしい
・散歩中に限らず家の中でも歩かない
・触ろうとすると逃げる・怒る

目に見えて明らかな外傷や症状があれば判断しやすいですが、犬は本能で痛みを我慢することもあるので、

日頃の観察や定期的な健康診断を怠らないように心がけましょう。

これらの他にも単なるわがままや、何らかのトラウマから散歩を拒否することもあります。

その場合は、しつけの見直しや精神的ケアが必要です。愛犬の様子をきちんと観察しましょう。

 

散歩を嫌がる犬を散歩好きにさせる方法とは?

散歩中の犬

 

散歩を嫌がる犬を散歩好きにさせるには3つの方法があります。

犬は純粋で素直な動物なので、

飼い主がどのような判断をし、どう努力するかによって、愛犬が散歩好きになるかどうか変わってきます。

散歩を嫌がる原因が判明したら愛犬にとって適切な方法はどれなのか考えてあげましょう。

 

犬との生活を見直す

犬が散歩を嫌がる原因が、肥満や精神的なものであれば、まずは普段の生活を見直しましょう。

肥満は予防が一番ですが、もしも肥満になってしまった場合はダイエットが必要です。

散歩を嫌がる犬に運動させるのは中々難しいものです。

やはり、飼い主さんが食事管理を徹底してあげましょう。

しかし、肥満だからといってただご飯を減らしたり、低カロリー食を食べさせ続ければいいわけではありません。

適切な量の栄養を摂ることが最も重要なのです。

肥満気味の犬には、こちらの『オリジン』というフードがおすすめです。

オリジン』は、炭水化物をただ減らすだけでなく、犬にとって最も必要であるタンパク質を適切な摂取することができるドッグフードです。

また、このフードは、ペットフードメーカーとしては 類を見ないほど多くの賞を獲得しています。

そういった点も私がこのフードをおすすめする理由の1つです。

ぜひ一度、試してみて下さい!


世界中から高い評価を受けるペットフード オリジン


体重が減れば、体が軽くなり、散歩が楽しくなるでしょう。

 

精神的な原因


甘えやわがままなどの精神的な原因がある場合は、散歩のコースを変更してみたり、しつけをやり直して飼い主との上下関係を改めて認識させる必要があります。

飼い主の力だけでは難しい場合は、プロのトレーナーに相談してみても良いでしょう。

 

同じ精神的な理由でも、恐怖やトラウマから散歩を嫌がる場合は、無理をさせると大きなストレスになってしまいます。

愛犬のペースで庭や公園などを歩くことから始め、少しずつ時間をかけて克服させてあげましょう。

 

関節ケアのサプリを試してみる

 

うずくまる犬

 

獣医師の鹿児島大学の三浦博士と東京医科大学教授の中島博士が開発した、老化の防止や関節の痛みを緩和させる効果が期待でき、テレビや雑誌などのメディアでも多く取り上げられた『ワンドリア』というサプリがあります。

 

『ワンドリア』は医薬品ではなく健康食品の分類になる為、特に副作用の心配はありません。

獣医師の専門知識を持って開発された日本製のサプリなので、安全性も非常に高く、愛犬に安心して飲ませることができます。

ワンドリアは飲みすぎても問題はありませんが、沢山飲んだからと言って効果が高まるものではありません。決まった適正な量を継続して与えるようにしましょう。

発売前のモニター調査では、使用から1か月後には95%の飼い主が『変化を感じた』という結果が出ています。更に、続けやすさについても88%の方が『はい』と答えているのです。

与え方も適量をフードと一緒に混ぜてあげるだけでいいので、忙しい方でも楽に続けることができます。

初回価格は3000円ですので、一度試してみてはいかがでしょうか。

ワンドリアについてもっと詳しく知りたい方はこちらをクリックしてください↓↓


犬用ミトコンドリアサプリ

まとめ

犬の散歩

 

大切な愛犬には、いつまでも健康で若々しく、元気でいてほしいですよね。

その為には、飼い主が普段から愛犬の様子をよく観察し、異変にいち早く気づいてあげる必要があります

散歩を嫌がるようになってしまったら、まずはその原因を突き止め、散歩を楽しめるようにするにはどうすれば良いか、適切な方法を考えてあげましょう。

散歩を好きにさせる為に飼い主の努力は必要不可欠ですが、場合によってはプロのトレーナーや、サプリの力に頼ってみても良いのではないでしょうか。

毎日楽しい散歩が出来るように、

愛犬への愛情健康管理

を怠らないようにしましょう。

コメント